担当者会議に参加しました。

リハシード福岡の樋口です。

脳梗塞片麻痺の改善へアプローチする川平法の自費訪問リハビリをしています。

ご利用者様が介護保険をご利用されている兼ね合いで、福岡市内にあるご自宅にて、担当者会議に参加しました。

介護保険内サービスを新たにご利用される、とのことです。

参加者は、ご本人様、ご家族様、ケアマネージャー様、介護保険内サービスの担当者様、福祉用具業者様でした。

それぞれの担当者が集まると経過報告もあります。

お一人の方が生活をする、身体回復をしていくのにそれぞれの専門性が発揮されます。

リハシード福岡は介護保険外のサービスになりますが、一緒にチームとして身体回復の目標に向かっています。

私の方からも麻痺した身体を使ってできるようになったこと等を報告させて頂きました✨

ご利用者様は、脳梗塞後の片麻痺の回復をご希望のある方で、リハシード福岡が川平法で施術をしています。

他のサービスよりも一番長く関わらせて頂いています。

脳梗塞を発症する前のご活躍している動画も拝見しています。

そのため、経過から他の介護保険内サービス様へ、運動療法で行ってほしいことや脳梗塞後遺症の片麻痺の手足を扱う注意点なども共有させて頂きました。

多方面から、サポートすることで、これから更に変化があることを楽しみにしています。

リハシード福岡では、介護保険との併用も可能です。

これからも連携を取りながら川平法の施術を進めて参ります。

☆彡最後までお読みいただきありがとうございました。☆彡