上肢・手指の検査を導入しました!

福岡市と福岡市周辺の訪問リハビリをしています、リハシード福岡の樋口です。

麻痺の改善を目的としたリハビリのため、ご自宅へ訪問あるいは職場やショートステイ先等への出張も行ってます。

リハシード福岡では、身体の改善具合を定期的に検査しています。

病院でも用いられている麻痺の評価方法や動作を動画で撮影するようにしていますが、

この度、上肢・手指の検査を新たに追加しました👏!!

上肢・手指の検査器具はいくつかあり、検討の末、こちらを導入することになりました。

早速ご利用者様に検査をしてみました!

写真の左側でタイマー測定しているのは、樋口です。訪問の際はこのような服装でお伺いしています(^^)/。

さて、話は戻りますが

検査をしてとても良かったことは、

「腕が伸ばせたらもっと物品操作ができそう」や「細い棒をつまんで穴に入れるには・・・」と考えたり、

ご自身で客観的に麻痺の改善に向けて、今行っていることの振り返りをされたことでした。

その場でご本人から出た更なる課題に対しての自主トレを指導し、そしてその後の施術では行っている川平法プログラムをより理解して取り組めるようになったようです。

リハシード福岡では、定期的に脳梗塞や脳出血等の麻痺の後遺症への評価を行います。

そして改善具合を振り返り、一緒に麻痺の改善、身体の改善に向けて取り組んでいきます。

リハビリプログラムを立案して実行し、結果どのように変わったのか、そして更なる目標に向けて進めていきます。

最後までご覧いただきありがとうございます。

お問い合わせはコチラ

#リハシード福岡 #川平法 #促通反復療法 #脳卒中 #脳梗塞 #脳出血 #自費リハビリ #自費訪問リハビリ #片麻痺後遺症改善 #作業療法士 #理学療法士 #訪問リハビリ #再生医療 #リハビリ #麻痺後のトレーニング #作業療法 #理学療法