訪問エリア

リハシード福岡の樋口です。

脳梗塞片麻痺を改善する川平法の訪問リハビリをしています。

もう10月になりました。まだ暑い日が続いていますが、木々は少しずつ秋色に変化しています。

今回は現在訪問しているエリアについてです。

リハシード福岡が福岡市南区を拠点としていることから、遠いということでお問い合わせすることに躊躇されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

脳梗塞後遺症の麻痺を改善するために自費リハを受けたいけれど、一人では行けない、遠方で通えない。

早く麻痺を改善させたい。

自主トレはするけれど、量ややり方がこれでいいのかわからないし、良くなっているのかわからない。

そのような方々にお届けしたいですし、お話を聞いていくと訪問での自費リハビリの必要性を感じます。

現在、一番遠い訪問は約30kmです。新宮町、筑紫野市、糸島市等のエリアが該当します。

交通費は「〇m以内は△円」ではなく、バスや電車等のかかった費用を頂きます。

リハシード福岡がご提供している「川平法」は身体の改善に即効性があります。

これからも

麻痺が改善して〇〇ができるようになりたい!

という想いをサポートしていきます。

訪問できるかどうか、一度お尋ねください。

☆彡最後までご覧頂き、ありがとうございました☆彡

☆お問い合わせはコチラ

☆川平法初回体験のWEB申し込みはコチラ

前の記事

感染予防対策

次の記事

麻痺の改善 5段階アップ!